プロフィール

石井 一彰

Author:石井 一彰
[ 生年月日 ] 1984年2月29日
[ 血液型 ]  A型
[ サイズ ] 
身長/178cm B/88cm W/74cm H/92cm 足/27.5cm
[ 得意なスポーツ ]
バスケット、ラグビー、フィールドフォッケー、水泳
[ 趣味 ]  身体を動かすこと
[ 所属 ]  東宝芸能株式会社


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月6日②

「夏も終わるなー」
的なブログとかTwitterが増えてきたねー。
夏終わるもんね。
てか終わった。

俺はとゆーと、ちょくちょく始まった歌の稽古をせっせとやってます。
んで、今年の4月からもさもさになった髪を切ってやったわけです。

9月6日①

はースッキリしたな、と。
切ってよかったな、と。
ちょっと切りすぎたな、と。

でもいつかしたい、金髪坊主。

とりあえず、今年はあとは4ヶ月。。
おいしいものが食べたい。。
なんか夏の終わりにおすすめなうまいもんはないですかね、と。。


KAZUAKI
スポンサーサイト

4月4日 (水)

金沢旅行日記!!

4月4日①

どこにもいけなかったー。
金沢は台風みたいな天気。
一孝先生風にいうと、空に竜がいるようなハリケーンな空。

ぜんぜん意味不明笑
やっぱり一孝先生にはおよびません。

とりあえず、飛び込む気持ちで金沢にむかいましたとさー。

昼間は春な感じなんだけど夜は寒いんだな!!
初日はみんなで稽古して、楽屋作ってみたいな感じでした。

4月4日②

一孝さんと安崎さんに挟まれて、、なんか緊張したけどお二人のなんたってやさしい空気とおもしろい話にいつのまにか笑い声がやまない楽屋でしたとさ。

これは出前でとった牛丼、、天気悪くて外出れないから食べた。金沢なんでもうまいぞ。

4月4日③

本番が終わって夜は、リカさん、友近さん、かずさん、安崎さん、花山さん、ひろしさん、よしえさん、かずくん、そして演出の西川先生とおでん屋さんへ!
写真とるの忘れたけどね。

金沢ではかいこは0でした!!
とゆーか、カイコゲームは一孝さんと俺の間以外では忘れさられている(笑)
これからは二人の対決になりそーだ!!

最後に悪天候の中、観にきてくださったみなさま、本当にありがとうございました!!
そして本当にあったかい拍手、ありがとうございました。

KAZUAKI

3月18日①
9時から5時まで』無事東京千秋楽終わったよー!!

考えないで、飛び込んだよー笑
すべったよーぅ。
あれは間違いなくカイコだね。

いやーいろいろあったけど恋が成就してよかった、よかった。

短い期間だったから、ブログが千秋楽まで飛んでしまったので公演期間中の出来事~
まず、一孝兄さんカイコゲームに巻き込んでしまって本当にすいませんでした。
とりあえず今俺は2カイコです。

3月18日②
そして理生が見に来てくれた!!なぜか会った瞬間泣きそうになった。
やっぱあのカンパニーは特別だぜ。

3月18日③
そして草刈さんからいただいた『ダンシング・チャップリン』のDVD!!
たのむ、みんな1回見てくれ。本当にすばらしい。。

3月18日④
そして、なぜかマーキューうさぎ!

まあいろいろあったけど本当に楽しかった。地方もがんばるね!


KAZUAKI



3月9日


『9TO5』初日無事終了したよー!

どうだった??おもしろかった??
そーでしょー

舞台上で恋をするのは久しぶり、、
うーん、、うん。
会計士なんだけど、今日見にきた会社員の友達に
「俺の会社にはあんな会計士はいない」
って言われた。

仕事しろって・笑

まあアメリカ人だしね!!

それにしても、一孝兄さんの歌には稽古中からずっと感動していて、、
内容はあーだけど歌がうますぎるぜっ
俺も勉強してカズさんみたいに歌いたい。

そしてカズさんを見ていて気付いたこと。
俺もかなりの汗っかきだ。
カズさんがよく自分のことを汗かきだと言うのだけれど、
俺も歌うシーンで汗ダラダラ。
メイクも落ちて、目の回りが黒くなりパンダになっちまった。

汗はどうにもなんないよな、、と、言うこと。

明日もがんばりまーす!

銀河のラーメン屋さんで、、


KAZUAKI


3月17日 (木)

こんなコラムを見つけました。
パク・ポギュンさんという韓国の方が書いたコラムです。

『巨大な災難を吸収、克服する日本の文化は特別だ。列に並び、順番をきちんと守る。ガソリンスタンドやスーパーで割り込みもない。商店での略奪も見られない。個人の利己的突出もなく、周囲のことを考える。生死を目の前にしてこうした集団的な秩序意識は驚異的だ。絶望の中でも泣き叫ぶことなく、悲しみを抑える。日本人の落ち着きと秩序は配慮精神の勝利だ。人に迷惑をかけないという教育のおかげだ。』

すごく心に、ぐっと入りこみました。

さぞかし辛くさぞかし大変だろうに、悲しみを抑えて、懸命に生きていらっしゃる。

この大震災について自分などに何も語れないと思ってたけど、

これだけはブログさせてください。


被災地で頑張ってる方々は日本人の誇りだ。


石井一彰

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。